The Tower of AION[タワー オブ アイオン]

基本無料RPG
★★★☆☆3.0
映像:3.0 音楽:3.0 運営:3.0 世界観:3.0 楽しさ:3.0
総合得点
35.1
レビュー数
0
総合ランキング
57
天族、魔族、龍族による三つ巴の戦いを描いたファンタジーMMORPGだ。顔や体型など、細かな設定が出来るキャラクターメイキングをはじめ、空中をも取り入れた広大なフィールド、確かなストーリーに支えられた膨大なクエストなど、すべての要素がこれまでのMMORPGの常識を超越した水準で構成されている。

『タワー オブ アイオン』多人数参加型インスタンスダンジョン「ドレドギオン侵攻」の実装など、ライブサービス最新アップデート「Episode5.3 龍帝の復活」を本日実施!

2017-02-01
PC向けオンラインゲーム『The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン)ライブサービス』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、最新アップデート「Episode5.3 龍帝の復活」を実装いたしました。



2017年2月1日(水)定期メンテナンス時に行われました本アップデートで追加されたのは、多人数参加型インスタンスダンジョン「ドレドギオン侵攻」と、全く新しいタイプのソロインスタンスダンジョン「クムキ巣窟(※)」です。特に「ドレドギオン侵攻」は、各種族ごとに最大384名で参加する、かつてない規模の超大型コンテンツ。急襲した龍族を撃退し、首都を防衛するのが目的となっています。もちろん384名が集まらなくても楽しむことは可能ですが、ユーザーの皆様に参加していただきやすように、日本独自仕様で実装しているので、ぜひ、この機会を逃さないでください!

最新アップデート「Episode5.3 龍帝の復活」にぜひご期待ください。
※クムキ巣窟は、期間限定で開催される特別ダンジョン


<ライブサービス>◆最新アップデート「Episode5.3 龍帝の復活」

【実装日時】
2017年2月1日(水)定期メンテナンス時

【概要】
追加されたのは多人数参加型ID「ドレドギオン侵攻」とソロID「クムキ巣窟」。アトレイアの結界が不安定となったことを契機に復活した「第三龍帝エレスギガル」を中心にストーリーが進行する大型アップデートとなっております。


The Tower of AION(R) is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2009 NCSOFT Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.